カテゴリー

  • 今をときめくタワーマンション!でも50年後は?
    • 都心型マンションの主流
    • 憧れの高層マンション、憧れの上層階
    • 最新の設備、充実のアメニティ
    • タワーマンションは全国にも波及中
    • よく見る「100年性能」 100年後以降は?
    • 一次取得者の比率
    • 50年後の前に20年後をイメージしてみよう
  • タワーマンションの50年後をシミュレーション
    • 老朽化はどこまで進むか
    • メンテナンスはどこまで必要か
    • 外壁の再塗装が必要になったら?
    • 耐震性能は将来どうなるか
    • 大震災でも被害を免れたタワーマンション
    • 建設会社の50年後
    • 全面建て替えになったら?

分譲タワーマンションの50年後が気になる人のためのサイト

今や大人気の「分譲タワーマンション」。でも、どんなに魅力的なマンションでも、10年後、20年後…そして50年後もその魅力は衰えていないのか。気になりますよね。そこでここでは、分譲マンションの今後、特に50年後がどうなっているのか、その辺を簡単に紹介していきたいと思います。

まず、分譲タワーマンションの最大の魅力は、賃貸とは違い部屋を自由に替えられるということ。壁紙も床も好みに替えることができるので、より住み心地の良い空間を作り上げることができます。タワーマンションとしての魅力は、やはり“眺望が良い”ということですね。特に最上階に近づくにつれて眺めが良くなり、また開放的になります。上層階は低層階と違いカーテンを閉めなくても外から丸見えになることがありませんから、心地良い光を常に部屋に入れることができます。そういったところも、タワーマンションの魅力の1つでしょう。他にも、共用設備やサービスが充実しており、安定した生活を送ることができます。

ただ、魅力満載の分譲タワーマンションでも、もちろんデメリットは存在します。特に上層階は眺めが良い分気圧の変化も激しいので、小さなお子さんがいる方や、妊娠中の方、気圧の変化に弱い(高山病になりやすいなど)方は気をつける必要があります。

分譲タワーマンションの50年後が気になる人のためのサイト

今をときめくタワーマンション!でも50年後は?

今をときめくタワーマンション!でも50年後はどうなるのでしょうか?

タワーマンションの50年後をシミュレーション

タワーマンションの50年後をシミュレーションしてみましょう。